ワキ脱毛の方法の一つに、除毛剤があります。 タンパク質を溶かす成分が配合されたクリームやローション、ジェルなどをワキに塗り、5分から15分くらい待って、ふき取ったり洗い流すとムダ毛を除去できるというものです。 痛みを全く感じずに済みますし、手軽にワキの脱毛ができるので、除毛剤を使ってワキ脱毛する方も多いでしょう。 ただ、ムダ毛だけでなく皮膚もタンパク質ですから、除毛剤は皮膚にかなりの負担をかけてしまいます。 かぶれる、肌が荒れるなどの肌トラブルが起こる可能性もあるため、敏感肌の方にはオススメできません。 それに、使用前には面倒でもパッチテストを行った方がいいですね。 除毛剤によっても合う合わないがありますし、効果の出方にも差があるでしょう。 また、除毛剤はムダ毛を抜くのではなく、皮膚の表面に出ている部分を溶かして除去するので、皮膚の下の部分に残ったムダ毛が黒い点々にみえてしまうこともあります。 とはいえ、中には、カミソリで剃る以上に手軽でキレイにムダ毛処理できると愛用している方もいますから、自分に合う除毛剤がみつかればいい方法かもしれません。